神戸市重度心身障害児(者)父母の会


支部活動


各行政区ごとに支部を設置しており、支部独自の行事を行っています。
  ※ 各支部紹介のページへは地図上の支部名をクリックしてください

支部 東灘支部 灘支部 中央支部 兵庫支部 北支部 長田支部 須磨支部 垂水支部 西支部

各支部の過去の活動の様子を記念誌「50年のあゆみ」から紹介します  【こちら】


各支部のご紹介

東灘支部

東灘支部は神戸市の東端にあって南は大阪湾から北は六甲山にいたる傾斜地に位置しています。 会設立当初から活動してきた現在、地域、ボランティアグループ、福祉五団体、自立支援協議会と協力して色々な行事を行っています。
友生支援学校住吉分校に出展協力いただく作品展、グラウンドゴルフ大会、障害者スポーツ交流会に参加しています。 神戸市立住吉中学校野球部OB会と40年近く続けている運動会、もちつき大会も、現在の東灘支部の状況をふまえて、 参加しやすく工夫していただき、今後も続けたい行事です。

運動会 大運動会
   元気アップ運動会     春の大運動会

灘支部

こんにちは! ナダファミリーは8ファミリーのメンバーがいます。
支部独自のイベントは「親子親睦食事会」他、色々とできることはやろう!!と思っています。
今年9月には、親子ふれあい体操を実施し、川下先生はじめボランティアの先生方に見守られて2時間しっかり指導していただきました。
笑顔あり、笑いありで感謝いっぱいの小さい支部ですが、仲良く一つ一つの行事を大切に思い出を作っています。
29年度は支部の活動を一冊のアルバムにしました。ホームページに載せていきますので、よかったら見てくださいね。

訓練
   訓練しています

中央支部

中央支部

訓練会

中央支部に於いて活動の一つに、平成29年度より赤い羽根募金の地域作り助成金を使い活動を行っています。 具体的な活動は障害児(者)の機能訓練を通し、講師、障害児(者)、保護者、ボランティアの交流を進め地域に幅広く支援者の輪を拡げたいと考えています。 若いボランティアさんの参加を望んでいます。しかし、支援学校の先生方や医療関係者が参加して下さり、毎回、盛況裏に回を重ねています。 中央支部のみならず、他の地域の方の参加もあり、参加者は25名~30名を数えています。開催場所は本部のいこいの家を利用させて頂き、毎月1回を予定しています。 障害児(者)が訓練の間に参加者の間で各種の情報の交換を行い、連携を深めたいと頑張っています。

兵庫支部

xmas
 
兵庫支部
平成30年度事業計画
4月19日  支部総会
5月19日  こうべまつり出展
9月  親子研修旅行
11月  フェアー(湊川公園)
12月  いくせい兵庫支部との合同クリスマス会(兵庫公会堂)
3月  本部バザー・ハートふれあい作品展
随時  支部役員会

北支部

北支部は、昭和48年に兵庫支部より分離独立して誕生しました。 兵庫区湊川より北へ神戸電鉄が走り三田市まで続く細長い地形で、電車の中から広々とした新興団地を両側に眺めながら活動しています。
北区本来の環境は、自然に囲まれ人と人とのつながりが深く安心して生活の出来る場所です。それは人としての心の豊かさが基本にあります。
重い障害を持つ私たちの会は、年間の行事を通じて親子が共に成長出来ることを目的にしています。 平成30年12月14日(金)には、クリスマス親子食事会を開催します。午前中は施設を見学し、ホテルで昼食を予定しています。 重度の障害を持つ彼らは、一人で外出をすること、食事をすること、住することが一生できないのです。 出来るだけの支援をして一人の社会人として社会の中の規律とマナーを学び、親と子の成長につなげています。

長田支部

長田支部

昨年の一泊研修旅行
南淡路・淡路人形座にて

今年度は、新会員さんが2組入会されました。 とても喜ばしいことで、若い世代の意見や思いを発信していきたいと思います。
行事として、この何年かは会員の親睦として一泊研修旅行を企画していました。 ただ、年々、入浴介助が、困難になり入浴介護ヘルパーの派遣を取り入れたところ、会員さんには、好評でした。
今年度は日帰り旅行を計画し、地域の民生委員さん(2名・この方たちは、毎年クリスマス会に参加していただき、 昼食会・ジョイフルコンサートなど、一緒に楽しんでもらっています。)にも声をかけ参加していただく事になりました。 行先は、六甲オルゴールミュージアムとファンタジー号(神戸みなとめぐり)、日程は、11月9日(金)です。

須磨支部

平成29年11月3日(金;祝)文化の日、須磨支部の企画で、交流を兼ねて他の支部の方とじゅうしん須磨寺の方総勢29名、 おおぞら号とじゅうしん号で、淡路島の平岡農園とたこせんべいの里へ行きました。
広大な敷地の中にたくさんのみかんの木。車椅子の方でもみかん狩りができる農園でした。 皆さん、情報交換をしながら、甘いみかんを収穫されていました。たこせんべいの里では、コーヒーを飲んだり、お土産を買ったりしました。
平成30年度は7月3日(火)なごみの里へ、11月29日(木)にはプロップステーションへ施設見学に行きました。
12月2日(日)キリンビール工場とかねふくめんたいパーク神戸三田へ日帰り旅行。

須磨支部 須磨支部
   キリンビール工場   たこせんべいの里

垂水支部

垂水区は海と山とに挟まれており、世界に誇る明石海峡大橋など観光・史跡名所が多くあり風光明媚な恵まれた環境の中で、 垂水支部は活動しています。
平成10年までは「重障児西部いこいの家」がありました。クリスマス会、キャンプなどの行事を行い支部活動の拠点でした。
垂水支部主催行事の「ふれあい区民の夏まつり」では、支部会員が腕によりをかけた味自慢の「関東煮」を販売し、好評を得ました。 いこいの家で関東煮の仕込みをしたことが思い出となっています。 その後「ふれあい区民の夏まつり」は神戸まつり協賛行事「たるみっこまつり」に発展しており、現在はバザーを出店しています。
リフト付観光バスで「バス旅行」に行き、多くの思い出を秘めています。「年末プレゼント」はみんなが楽しみにしています。 現在では役員及び会員の高齢化により、活動が少し鈍っていますが、行事を行うときは各人が助け合ってパワーを発揮しています。

垂水支部
  たるみっこまつりバザー
垂水支部
南あわじ 慶野松原春の大運動会
主な活動
昭和58年12月~平成3年12月  クリスマス会
昭和60年8月~平成16年8月  ふれあい区民の夏まつり
平成17年5月~現在  たるみっこまつり
毎年6月  支部総会と懇親会
平成4年~現在  年末プレゼント
おおむね2~3年毎  バス旅行

西支部

西区は緑豊かで平地が多く気候も穏やかで住みやすい所です。西支部は垂水区から分区した昭和57年8月に発足しました。 父母の会50年の歴史を考えると比較的新しい支部です。
西支部の活動は、年2回の日帰りバス旅行とクリスマスプレゼントの配布です。そして年に一度、春に支部総会を開催しています。 今年度は初夏は「いちご狩り」、秋は「須磨海浜水族園」です。いちご狩りや施設見学の後にはランチをしています。 障害のある子どもたちの世話もあり、参加者は7~8人ですが、いつも賑やかでいっぱいお喋りをしておいしい食事を楽しんでいます。

西支部 西支部 イルカショー
  おおぞら号でお出かけ♪    大きな車椅子でも
  しっかりした固定で安心♪
  イルカショー 晴天!